葉酸を多く含む食品には何がある

葉酸はサプリで摂取するだけでなく、食品からもしっかり摂取したいと考えている人は多いかと思います。そんな人は、どんな食品を食べれば葉酸をより多く摂取できるかを知ってみてはいかがでしょう。

肉類で葉酸をたくさん摂るにはレバーがいい

肉類で葉酸を多く含む食品としては、レバーが代表的な食品です。鶏レバー、牛レバー、豚レバーの三つなら、100グラムあたり1000マイクログラム程度と、かなりの量の葉酸を含んでいるので、手軽に葉酸をたくさん摂取できる食品です。しかし注意点としては、厚生労働省の基準では、葉酸の摂取量の上限は1日あたり1000マクログラムとされているので、レバーを大量に食べる場合には注意が必要です。

海藻類では何が多く摂れるの

海藻類でいうならば、一番多くとれるのはのりです。またその次は素干しのわかめなので、手軽に葉酸を摂取しようと思ったら、毎日の朝食にも取り入れられるので、良いのではないでしょうか。ただあまり大量に食べるようなものでもないというのが難点かもしれません。

葉酸を食品からもしっかり摂取したいという人は、毎朝の食卓にのりやワカメを積極的に取り入れていくと良いでしょう。またレバーならどれを食べてもしっかり葉酸を摂れてしまいます。サプリメントだけでなく、食品からもしっかり摂取していくことも、健康のためには大切です。

Copyright© 2015 妊娠中に必要な栄養分である葉酸 All Rights Reserved.